90%以上の方が未経験でスタート!
1コマ1,100円(税込)~学習塾フランチャイズ:個別指導学院ヒーローズ

個別指導学院ヒーローズ

フランチャイズ
オーナー募集

フランチャイズオーナー募集
0120-053-246

コラム

フランチャイズ塾開業で失敗する人とは?最悪な事態を避ける3つのポイントも紹介!

2020年12月9日

フランチャイズ塾開業において、失敗する人と成功する人はどのような違いがあるのでしょうか。

せっかく独立開業したからには何としても成功したいですよね。

そこで今回の記事では、

フランチャイズ塾開業で失敗する人の特徴

フランチャイズ塾開業で最悪な事態を避けるための3つのポイント

についてお伝えしたいと思います。

 

「収益をあげたい!」「失敗したくない!」という方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

■フランチャイズ塾開業で失敗する人の特徴とは?

・自分で考えない

フランチャイズで塾を開業する際のメリットの1つとして、経営や指導の「ノウハウ」を教えてもらえることです。しかし、何も考えずに全て「本部まかせ」の姿勢では必ず失敗します。

ビジネスオーナーである自覚をしっかりと持ち、責任は自分自身にあると捉えて経営方針をしっかりと自分で考えていく必要があります。

「どんな塾にしたいのか」「どうすれば利益が上がるのか」などオーナーとして掘り下げるべきことを真剣に「自分で考えない人」は、フランチャイズ塾開業で失敗する人と言えるでしょう。

 

・資金繰りの計画をたてない

フランチャイズで塾を開業する場合、「初期費用」だけでなく実際に塾を開校してからの「運転資金」も考えておく必要があります。

資金計画の見積もりが甘いと開業してすぐに資金が足りなくなってしまうという事態も起こりかねません。

フランチャイズというと「初期費用」や「ロイヤリティ」に目が行きがちですが、実際は「開校後の資金繰り」も考えておくべきです。教室の維持費、光熱費、通信費、宣伝広告費、などに加え、人を雇う場合は人件費なども必要になってきます。これらをどうやって回収して塾の運営を続けていくのか、事前にしっかりとシミュレーションできない人はすぐに廃業に追い込まれてしまうでしょう。

つまり「資金繰りが上手くできない人」も、残念ながらフランチャイズで塾を開業したとしても失敗する人と言えます。

 

・集客の努力をしない

念願の塾を開業したけれど「生徒が集まらない」では経営が成り立ちませんね。

しかし、塾を開いたからと言ってすぐに多くの生徒が集まるわけではありません。最初は根気強く広告を打ったり、体験授業を設けたりするなどの工夫が必要です。さらに生徒のニーズの把握やカリキュラム設定なども綿密に行う必要があります。こうした小さな積み重ねが評判を呼び、生徒が増えていくものです。

また、最初に入会してくれた生徒とその保護者にはより丁寧に関わるようにして「口コミ」での紹介がもらえる関係性を築く努力も不可欠です。

このように生徒獲得のために様々な方法を試す「集客の努力をしない人」もフランチャイズ塾開業で失敗する人になります。

 

 

フランチャイズ塾開業で最悪な事態を避けるための3つのポイント

ここまで「フランチャイズ塾開業で失敗する人」の特徴を見てきましたが、経営が上手くいかず「廃業」に追い込まれることだけは避けたいですよね。

では、どうすればいいのでしょうか?

それにはフランチャイズの塾を選ぶ際に「チェックすべきポイント」が3つあるのでご紹介します。

 

1.相談に乗ってくれる環境があるか? 

本部まかせにせず「自分で考える」ことが成功には不可欠ですが、最初は分からないことも多く悩んだりするはずです。そんな時に親身になって相談にのってくれる環境があるのかどうかはフランチャイズ塾を成功させるために重要なポイントとなります。

そのため、フランチャイズ本部のサポートがどれくらいあるのかを必ずチェックしましょう。

開業前はもちろん実際に「塾を開業してから」も安心して相談できるサポート体制があるのかどうかも忘れずに確認しておくといいですね。

例えば、塾経営が初めての人のために「勉強会」が定期的に開催されていたり、オーナー同士のつながりを促してくれる環境があったりすると安心でしょう。

 

2.収益を生み出せるビジネスモデルか?

フランチャイズ塾を選ぶ際に「初期費用が安いから」と飛びつくのは安易すぎます。開業資金だけでなく運転資金までを見越しておかないと、塾を開業してすぐにでも経営に行き詰まってしまう危険性があるからです。

そんな状況を避けるためには、実際の「粗利率」はどのくらいなのか、先輩の例など具体的な数字を見せてもらえるところを選ぶといいでしょう。「資金繰りを上手にする」ためにも「収益モデル」はじっくりと吟味したいポイントになります。

 

3.集客のノウハウや支援

塾開業を成功させるためには「集客」がとても重要になります。前述のとおり、生徒集めには地道な「宣伝広告」が必要になりますが、実際に何をどうすればいいのか分からない方もいらっしゃるでしょう。

そんな時に具体的な集客ノウハウや宣伝方法をサポートしてもらえる体制がフランチャイズ本部にあると心強いですね。

もちろん自分自身でも「集客の努力」をしていく必要はありますが、最初は「生徒集めのノウハウ」を教えてもらえたり「宣伝の支援」がある本部のほうが安心です。どこまでサポートをしてもらえるのか事前に必ずチェックしておきたいものです。

 

フランチャイズ塾開業で失敗する人とは?

最後に今回は、フランチャイズ塾開業で失敗する人の特徴についてまとめてみました。

フランチャイズ塾開業で成功できるかどうかは、本部のノウハウやブランド力だけでなく「経営者」自身のやり方や心構えも重要になります。

「失敗する人」の特徴に当てはまらないように、努力と勉強を怠ることなく進んでいけるといいですね。

また、ここでご紹介したフランチャイズ塾を選ぶ際のチェックポイントもぜひ参考にしてみてください。

 

Copyright (c) hero's, All rights reserved.