0120-053-246
お問合せ時間/10:00~20:00 日祝定休

豆知識

【第12回 ヒーローズ全国大会】

2017年11月6日

9月24日(日)にヒーローズ全国大会が開催されました。今回の開催で12回目でした。
全国から総勢130名のオーナー様、教室長の方々にご参加いただきました。
ご参加いただき、ありがとうございました!

普段は地域毎に勉強会を開催していますが、今回は全国各地の成功事例を共有できる「全国合同」の勉強会でした。

同じ「ヒーローズ」を運営している全国の素晴らしいオーナー様や社員の方々と情報交換や情報共有ができる貴重なイベントです。
ヒーローズのオーナー様は1人ではありません。素晴らしい経営者仲間がいらっしゃいます。成功のヒントは参考書やインターネットにはありません。実際に経営をされているオーナー様にあります。
そんなリアルな情報や体験談を共有できるため、即実行ができます。外部環境は日々変化しています。経営も日々変化や進化をしていく必要があります。ヒーローズフランチャイズは共存共栄です。

以下の内容で盛大に開催をいたしました「合計4部」。
●第1部 10:00~12:00 (オーナー様による情報共有 発表者3名)
発表内容①:アルバイト講師の育成について
発表内容②:教室運営全般について
発表内容③:小学生の集客について

●第2部 13:00~15:00 (勉強会)
勉強会内容①:学習塾市場の動向について
番協会内容②:高校生の対応、オランダの先進教室について

●第3部 15:30~17:30 (外部講師による講演会)

●第4部 18:00~20:00 (懇親会 / 交流会)
内容①:新人オーナー様のご挨拶
内容②:各種表彰式
内容③:経営体験発表

●第5部 20:00~22:00 (親睦会 / 交流会)

最後は4次会まで開催いたしました。

『こどもたちに勇気を与える言葉』
わたしたち学習塾は、こどもたちに夢や希望を与えるところです。
人は「感情」に左右されるのではなく、「言葉」に左右されると言われています。
「もうダメだ」を「まだ頑張れる」、「疲れた」を「充実していた」などとマイナスの言葉をプラスの言葉に変えることで、自分自身から前向きになることができます。
「お前はバカだ!」、「お前はできない!」とマイナスの言葉ばかりを投げかけられては、自分自身で本当にそう思ってしまう生き物です。
そして、塾では大人からこどもたちに言葉を投げかけます。子供たちにどんな言葉を投げかけるのかで、こどもたちの感情は大きく左右されます。
こどもたちによく発する言葉があります。それは「がんばれ」です。これを「がんばれ・る」と言い換えてはいかがでしょうか。こどもたちは一生懸命頑張っています。周りの人に自分の頑張りを認めてもらいたいです。頑張っているのに、どうして分かってくれないのか。と心の中は寂しい気持ちでいっぱいです。こどもたちの可能性を信じることができるのは親、学校の先生、そして塾の先生です
こどもたちに発する言葉ひとつで、こどもたちの未来が変わるかもしれません。そんなこどもたちの将来に関わるとても責任があり、やりがいのある仕事が学習塾です。

最後に、夫婦関係や親子関係も相手に発する言葉で、関係が良好になるかもしれません。そう信じたいです。日本の未来が明るくなるよう、これからもこどもたちに貢献していきます。

※ご参加できなかった方々には動画配信を行っております。

「Next Hero is You」
Hero’s フランチャイズ事業部